会社概要 | ひすい野ホール – 富山県下新川郡朝日町

ひすい野ホール トップページ > 会社概要

ごあいさつ

弊社を継承し私(高松真一)で四代目となります。
ご先祖様より頂きました 葬儀屋という家業(事業)に対して、深く感謝し 経営者ではなく あくまでも現役にこだわり続け 真の葬儀屋を目指し取り組む所存でございます。

お陰様で今現在もご当家様のお世話をさせて頂いているからこそ 知りえる事も沢山あります。「納棺はしない お通夜、葬儀司会はしない」ただのイベント屋ではなく 自ら背中を見せご当家より教え頂き そして全てのスタッフが納棺 司会をしてサービスの安定化を図って行くことにより ご当家様に安心感を与えると考えております。

そしてあくまで葬儀屋の役割は、ご遺族、ご親族に対してプランを提案し その提案からご当家様は選択され その想いを形にしていきます。

今まで以上にご当家様に教えて頂き、学ばせて頂き ご当家様のお気持ちに立って 答えの無いサービス業に対する追求をし、お寺様指導のもと あくまでサポート役として故人様にあったプラン 演出などを提案させて頂きたいと考えております。

今まで以上のご指導、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

高松真一 プロフィール

1963年12月16日生まれ
1984年、会社勤めをしながら自営であった家業の造花店を手伝い1985年、愛知県に修業に行く。

葬儀屋のウラ舞台は、覚える事が多々あります。そしてあらゆる角度で広範囲に渡ります。
1992年より家業に専従事してから今日まで、さまざまな決め事や資料を作成してまいりました。
現場に携わっているから知りえる情報と知識とスタッフ全員が共有できるようにマニュアル化し日々、
追加項目として資料に付け加えています。

「これで良い」と言う事なく一線を引かずに これからも少しでも積み重ねてゆきたいと考えております。ご遺族の悲しみは、それを知りえる方々でないと理解はできません。

しかしながら現場で得てきた沢山の故人様とのお別れやお悲しみを経験しお世話させて頂き、お客様より沢山の事を学び、教えて頂きました。

その経験は、人に伝える事はできてもマネする事はできません。私自身の大きな宝物です。
そんな経験から頂きました事柄を少しでもお伝えし、故人様をお送りするお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

大切なお方様を亡くされ4回、大きな悲しみがやってきます。
一回目は、お亡くなりになった時やその知らせを受けた時、臨終の時
二回目は、納棺の儀式の時
三回目は、火葬する時

経験上、ご遺族やご親族のお方様は二回目に訪れる悲しみ、納棺の儀式で涙をこらえておられます。
私は、我慢する必要がないと思っています。

慌しく周りのご親戚に支えられ葬送の儀式を終え、仏壇の横に安置してあるお骨前に1人たたずんでいるいると、四回目の悲しみがやってきます。
この時に、ご親族や友人知人、そしてご近所の方がご遺族に対して話し相手になってあげ、沢山話を聞いてあげ、そして沢山ご遺族の方に泣いて頂く事により、少しずつご遺族は一歩前へ踏み出すと私は思っております。
そして近い境遇や経験をお持ちの方は、特に話を聞いてあげるだけで、ご遺族は少しずつ心の扉を開けてくれます。

儀式の間だけでなく、その後のご遺族のケアーは、やはり縁に結ばれる方々でないとなしえることができないと思います。大切の方を亡くされ忘れる方向ではなく、死に対して死を受け入れるお手伝いをし
これから大切な故人様どのように向き合って整理して思いを寄せてゆくのか私自身も沢山の課題が山積しておりますが、1つ1つグリーフケアーについて学んで伝えてゆきたいと考えております。

お亡くなりになった方を忘れることはしなくて良いのです。忘れるのではなく、時間をかけて受け止める事が大切だと私は思います。

取得許可
1981年8月21日丙種危険物取扱者免状取得
1983年8月11日電話級アマチュア無線技士取得
1986年7月30日電線類圧縮接続技能認定
1987年11月1日工事技能者認定・踏切監視員認定
1990年11月1日電気関係工事資格認定
1992年7月21日小型移動式クレーン 運転技能特例講習
2000年自動二輪運転免許取得
2000年大型自動車免許 取得
2006年9月28日甲種防火管理講習課程 修了
2006年6月22日食品衛生責任者養成講習会の課程修了
2007年11月12日整備管理者研修受講終了
2010年7月26日大型特殊自動車免許取得
2010年11月11日車両系建設機械(整地等)運転修了証取得
2013年6月7日運行管理者基礎講習修了
2013年6月21日大型自動二輪免許取得
2014年3月24日運行管理者(貨物)資格取得
2014年10月7日普通救命講習Ⅱ修了
2016年4月26日中型二種免許取得
2016年10月5日運行管理者(旅客)資格取得
2017年9月22日安全衛生教育修了
納棺(平成29年10月1日現在 1223名 納棺の儀式)
2000年湯灌講習受講
2011年納棺セミナー受講
司会(平成29年10月1日現在 1634軒 ご葬儀司会)
一般葬儀司会
全国じん肺患者同盟 富山県連合会 合同慰霊祭 
石碑除幕式
大平山濤氏 お別れの会
社葬司会(1400名規模)
大型葬儀司会進行(1200名規模)
pagetopへ

会社概要

設立明治35年 高松造花店設立
資本金300万円
平成 7年12月6日高松造花店から法人 有限会社高松葬祭
平成 9年11月19日㈲高松葬祭 新社屋落成式
平成10年3月30日㈲高松葬祭 本社住所移転
平成18年8月1日ひすい野ホール完成(朝日町大家庄102-1)
平成19年6月11日三代目 高松俊夫 他界
平成19年9月6日四代目 高松真一 代表取締役に就任
平成24年10月8日ひすい野ホール第二ホール完成(朝日町大家庄102-1)
平成26年11月23日ひすい野ホール第三ホール完成(朝日町大家庄102-1)
平成28年9月14日㈱ひすい野バス 設立
平成28年10月30日ひすい野ホール10周年感謝祭(延べ1200人来場)
取得許可・認可
霊柩車 1998年1月29日 一般貨物運送事業許可
1998年4月30日 一般貨物運送事業認可
2005年7月21日 一般貨物運送事業認可
2013年8月30日 一般貨物自動車運送事業計画変更申請認可
大型特殊自動車 平成28年10月1日現在大型特殊自動車免許取得(男性10名 女性1名)
車両系建設機械 平成28年10月1日現在車両系建設機械運転修了証取得(男性10名 女性1名)
運行管理者資格 平成28年10月1日現在[一般貨物]運行管理者資格取得(男性6名 女性1名)
平成28年10月1日現在基礎講習終了[貨物](男性10名 女性3名)
平成28年10月1日現在基礎講習終了[旅客](男性10名 女性2名)
平成29年10月1日現在[旅客]運行管理者資格取得(男性6名 女性2名)
二種免許取得 平成29年10月1日現在大型二種(男性1名)中型二種(男性5名)
食品衛生法の許可2006年7月10日 飲食店営業 食品衛生法許可(平成24年12月1日更新)
平成28年10月1日現在食品衛生管理者講習取得(男性9名 女性9名)
日本音楽著作権 2006年8月~利用許諾
救命講習 平成26年10月7日普通救命講習Ⅱ修了(男性10名 女性9名)
緊急災害物資 平成27年10月1日50人分の毛布、水、カンパン、
棺5本、納体袋10枚、備蓄
CMイメージソング 平成27年12月11日(有)高松葬祭、ひすい野ホール
イメージソング①「大切な宝物」
TVCMスタート(チューリップテレビ)
㈱ひすい野バス 2016年9月23日㈱ひすい野バス 設立
2017年2月9日 特定旅客自動車運送事業許可
従業員数(平成29年10月1日現在)
取締役2名
役員5名
正社員11名
準正社員1名
パート2名
経理1名
社訓(会社概要 弊社目標 今後の動向)
「ありがとうの気持ち」感謝
マニュアルにはない心のサービス
百聞は一見にしかず
相手を思いやる気持ち
お客様の立場になっての行動
定款
●総則 ●パート・準正社員・正社員 ●研修期間 ●採用 ●服務規定 ●健康診断 ●労働賃金 ●休日及び時間外、深夜手当 ●災害補償 ●通勤手当 ●携帯電話手当 ●特別PC手当(PC手当・特別PC手当・会計業務手当) ●① 特別搬送手当(電話転送・当番・待機・出勤)①-1 遠方搬送手当 ●特別手当(納棺手当・特別処置手当・お通夜司会手当・ご葬儀司会手当・葬儀担当手当) ●特別営業手当 ●メモリアル手当 ●特別労働手当 ●賞与査定方法規定 ●退職金規定 ●表彰(勤続者表彰・社長賞) ●役職者に就任諸条件 ●減給、解雇、処分 ●損害賠償規定 ●退社規定 ●冠婚葬祭規定
会社理念
サービス理念
仕事をする上での心得 ・マナー編 ・社内編 ・葬祭編 ・車両編 ・ホール編 ・冬季編
社員教育
漢字テスト・漢字 ・読み方 ・新旧字 ・部首
電話対応マニュアル
接遇マニュアル
災害緊急
●緊急連絡関係 ●車両関係 ●食品衛生関係 ●火災関係 ●クレーム対応
ご遺体・納棺
●搬送の心得 ●搬送先病院リスト
納棺の儀式
●初期処置 ●ご遺体保存 ●不慮の事故処置方法 ●納棺の儀式全般
司会進行
●司会の心得 ●各宗派別リスト ●各寺院別リスト
寺院・その他式場
●各宗派別リスト ●各寺院別リスト ●その他式場別リスト
風習
●各市内、町内別 風習リスト
葬祭ホール立ち上げ
時代の流れに押されホール葬が増え、自宅、寺院、公民館でのサービスの限界を感じ、
ホール立ち上げを決意。
住民の声を反映し地域密着型で 「 どの葬儀屋さんでも使用できる 葬祭ホールを 」
との要望に答えるべく、近隣の自営葬儀屋がご利用頂けるホールを、
2006年8月に地元・朝日町に高松葬祭単独で立ち上げ、
現在、近隣のJAと自営葬儀屋4社に、ご利用頂いております。
pagetopへ

営業内容

宗教
あらゆる宗派に対応 ・浄土真宗本願寺派
・真宗大谷派・真言宗・浄土宗
・日蓮宗・友人葬・親鸞会・崇教真光・臨済宗・曹洞宗・神式
形式
あらゆる形式に対応 ・社葬・団体葬・一般葬
・家族葬・お別れの会・慰霊祭・追悼法要
納棺士 参加型納棺を実施しております。
平成29年10月1日現在納棺士(男性10名 女性1名 参加型納棺女性2名)
司会  一語一句の言葉 発音 音程 強弱を重視。
平成29年10月1日現在司会者(男性9名 女性8名)
現在ホール利用率(1年間) 心よりご冥福をお祈り申し上げます。
軒 数期間
14平成18年8月1日~平成18年9月30日(3ヶ月)
132平成18年10月1日~平成19年9月30日
176平成19年10月1日~平成20年9月30日
208平成20年10月1日~平成21年9月30日
228平成21年10月1日~平成22年9月30日
248平成22年10月1日~平成23年9月30日
283平成23年10月1日~平成24年9月30日
307平成24年10月1日~平成25年9月30日
312平成25年10月1日~平成26年9月30日
327平成26年10月1日~平成27年9月30日
315平成27年10月1日~平成28年9月30日
307平成28年10月1日~平成29年9月30日